2/23(日)マイ巾着袋ワークショップ by Pangaroo

より環境に優しいのは、どちらでしょう?

A) オーガニックコットン製の新品の巾着袋
B) 古着をリメイクした巾着袋

答えはB、「古着をリメイクした巾着袋」です。通常、綿花栽培には大量の殺虫剤が使われるため、新品を購入する場合はオーガニックのものをチョイスすることが重要です。しかし、一番環境に優しいのは、すでに手元にあるものをリユース(再使用)することです。

Pangarooのワークショップでは、古着のTシャツをとても簡単な方法でお洒落な巾着袋にリメイクします。針をほとんど使わないため、裁縫初心者でも大丈夫!小さいお子さんには、一切針を使わない方法もご紹介いたします(写真の巾着袋は、針を使わずに作りました)。また、ワンポイントデザインとして、Pangarooのロゴマークをプリントすることもできます!

当日は大小様々な古着Tシャツをご用意してお待ちしております。無香料・無着色の洗剤で洗濯し、スチームアイロンで除菌しておりますので、出来上がった巾着袋をNAKED~waste less market~でのお買い物にすぐにご活用いただけます。

参加費

800円(Tシャツ持参の場合は500円)※当日支払い
お子さま (5歳以上) の参加も可能です。 裁ちばさみなどを使用するため、必ず大人同伴 (一緒に参加、又は付き添い) でのご参加をお願い致します。

お持ち帰りいただけるアイテム

巾着袋1枚(もっと作りたい場合は、複数の時間枠をご指定ください。)

持ち物 (オプショナル)

ご自宅に着なくなったTシャツがありましたら、是非ご持参ください。
材料費300円を参加費から差し引かせていただきます。巾着袋作りには以下のようなTシャツが向いています。

・裾の部分に折り返しのあるもの(※必須条件)
・綿100%(※必須条件ではありませんが、裏起毛タイプはNGです。)
・柄やプリントが上下逆さまにしても違和感のないもの
・愛着があり、長く使いたいと思えるもの
子供用Tシャツを使うと、菓子パンが2つ程度入る、小さな巾着袋ができます。
大人用Tシャツを使うと、葉物野菜やバゲットなども入る、大きな巾着袋ができます。

開催時間

【第1回】10:00-10:45
【第2回】11:30-12:15
【第3回】12:15-13:00
【第4回】14:30-15:15
【第5回】16:00-16:45
※上記は事前予約用枠です。別途、当日枠も用意しております。定員: 各回6名。

開催場所

青山ファーマーズマーケット内のNAKED~waste less market~(国連大学横 オーバルビル前)で開催します。

事前予約

事前予約はこちらから!

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial