Q&A

Q1. マイ巾着袋にパンを直接入れたら油のシミがつきませんか?

パンの種類にも寄りますが、多少のシミはつくものだと割り切って使ってください。汚れた巾着袋は、粉を払って、他の洗濯物と一緒に洗濯機にポイ。普段はこれで十分です。油がべったりとついてしまった場合は、以下のいずれかの方法で予備洗いすることをおすすめします。

  1. 台所用洗剤を直接シミの部分に付けてもみ洗い
  2. シミの部分を水で湿らせる → 酸素系漂白剤(粉末)と重曹とぬるま湯を1:1:0.5の割合で混ぜ合わせる → 出来上がったペーストをシミの部分にもみ込む → 10分ほど放置

Q2. カスタードクリームがたっぷり乗っているような菓子パンは、さすがに無理ですよね?

たしかに、マイ巾着袋では厳しいですね。Pangaroo上級者は、そういう時、タッパーやstasher(シリコン製の使い捨てないジップロックみたいな袋)を使ってます。

でも・・・実はもっと簡単にプラスチックフリーなお買い物をする方法があるんです。それは、テイクアウトするのではなく、パン屋さんの喫茶コーナーでゆっくりと味わうこと。現代人は「時間がない」が口癖ですが、5分間着席して、買ったパンを味わうくらいの時間は、皆あるはずです(^^)。

Q3. 紙のパン袋なら使い捨てでもエコなのでは?

紙袋は土に還ります。海の生物が誤飲して窒息することもなければ、マイクロプラスチックを発生させることもありません。原料の木材は地上資源であり、再生のペースは石油より当然早いです。しかし、紙袋の製造やリサイクルには、ビニール袋よりはるかに多くのエネルギーが必要なのを、ご存知でしたか?パルプを紙にする工程では、多くの水と薬品が使われるので、排水を適切に処理しなければ環境汚染に繋がる恐れもあります。

紙袋がエコかどうかというのは、利用者の「使い方」によるのです。紙袋をビニール袋より「エコ」に使うには、3〜7回は再利用する必要があると言われています。

Q4. なぜパンに限定・・・?

パン限定ではありません!!マイ巾着袋の用途は他にも沢山あります!たとえば・・・

  • バラ売りの野菜やフルーツを買うとき
  • コンビニで肉まんを買うとき
  • 量り売りのお店で買い物をするとき
  • 焼き芋、焼き栗、お饅頭などのおやつを買うとき
  • プレゼントのラッピングとして

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial